Qpdf3 0.1.0公開(7/31追記)

さて、まずはQpdf3の公開です。

Zaurusで有名なPDFビューアといえばご存知Qpdf2ですが、当時の描画エンジンはバージョンアップを繰り返して今やかなりの完成度になっています。そこで、とりあえず簡単な骨組みを作って最新版描画エンジンを乗っけてみました。スクリーンショットはこんな感じです。

インストールは

を片っ端からインストールして下さい。Qpdf2とは共存可能です。ソースはこちら

それと、qpdf3実行前に

をSDかCFの一番上もしくは~/.fontsとして展開し、

$ fc-cache -v

としてフォントを登録して下さい。

また、再コンパイルでX上、つまり普通のLinuxやpdaXromの上でも動きます。ご要望があればどうぞ。


7/31追記:

mumumuさまのコメントより、fontconfigパッケージの競合によりX/Qt2環境においてこれまで読み込まれていたフォントが読み込まれなくなってしまうことがある問題の、極めて的確なご報告と対処法をお教え頂きました。ご指摘大変ありがとうございます。

X/Qt2をご利用の方でこれまでにfontconfig_2.4.2_arm.ipkをインストールされた方は、修正版をアップしておきましたのでそちらを改めてダウンロードの上、ご利用下さい。ご面倒をお掛けして大変申し訳ありませんが、ご対応頂けますようお願い申し上げます。

32 Responses to “Qpdf3 0.1.0公開(7/31追記)”

  1. eddie Says:

    はじめまして。
    eddieと申します。
    新ブログの立ち上げ、おめでとうございます & このようなザウルスが活発化するサイトが少しづつ増えてきて、とてもうれしく思います。

    さて、私のようなまったくの初心者の質問で申し訳ないのですが、

    » qpdf3-fonts.zip
    をSDかCFの一番上もしくは~/.fontsとして展開し、
    $ fc-cache -v
    としてフォントを登録

    とは、貝体的に何をすればよろしいのでしょうか?
    ばかみたいな質問で申し訳けありません。
    よろしくお願いします。

    応援しています!!

  2. tera Says:

    > eddieさま
    お知らせしていたサムさん以外では一番乗りのコメント、ありがとうございます。
    まだまだZaurusで頑張っているお仲間がこうして居られるだけでとても励みになります。

    さて、仰る通り少し言葉が足りなかったようなので、この場で少し補足させて頂きます。

    1. まず前提として、コマンドを入力できるコンソールがインストールされている必要があります。いとしのlizaさんのHP(http://kimux.org/liza/)からqpe-embeddedkonsole-ja ワイド版日本語入力欄付きワイド版パッケージをダウンロード、インストールして下さい。

    2. 次に、投稿にありますipkを片っ端からインストールして下さい。

    3. Windows上でqpdf3-fonts.zipを解凍し、できたfontsフォルダをZaurusから取り外したSDかCFカードの一番上にコピーし、Zaurusに付け直してください。

    4. 1でインストールしたコンソールを起動し、”fc-cache -v[Return]“とタイプして下さい。

    5. 以上で準備は完了です。これで(多分)起動できるはずです。

    こんなところでしょうか。他になにかあれば気軽にどうぞ。Zaurusもまだまだ行けますぞ!

  3. eddie Says:

    eddieです。

    ありがとうございました。
    無事、インストールできました。

    ”fc-cache -v[Return]“
    のあと、結構時間がかかるんですね。
    ちょっと心配になったりして。。。

    これから、色々と楽しいものをお願いします!

    それでは。。。

  4. tera Says:

    > eddieさま
    ご報告頂きありがとうございます。
    とりあえずインストールできたということで、安心しました。

    楽しいもの…。
    一番万人受けしそうなものを最初に持ってきてしまったせいで、あとはジリ貧な訳ですが。
    次回の更新はeddieさまの方向性とはやや異なるかもしれませんが、割と楽しいかもしれません、背徳感で。
    乞うご期待!

  5. JJ Says:

    ありがとう。

  6. tera Says:

    > JJさま
    コメントありがとうございます。
    元々自分で使うために書きましたし、形になったときは嬉しくもありましたが、他の方に使って頂けるのはまた違った喜びがありますね。
    今後ともどうぞ宜しくお願いします。

  7. Campa Says:

    ありがとうございました。ザウルス関連のサイトがどんどん閉鎖される昨今、本当にありがたいです。Qpdf3を早速インストールしてみました。いや~、本当にいいですね。私的にはQpdf2より断然使いやすいですし、表示もスムーズな感じです。こちらメインで使わせてもらいます。
    google mapのソフトも面白そうで、近々インストールしてみます。
    これからどんなソフトが出るのか楽しみにしていますが、あまり気負いせず、無理なさらない程度でアップしていって下さい。

  8. tera Says:

    > Campaさま
    コメントありがとうございます。
    というか初動作確認待ってました!
    自分の環境以外でも動くのか気になっていたもので、ほっと一安心です。

    いやいや、そう言って頂けるとはソフト書き冥利に尽きますな。
    現在は検索機能やら何やらを追加中です。
    二週間程度で公開できると思われますので、お楽しみに!

  9. Tama Says:

    PDFファイルが読めなくて困っていたところ、タイミングよく見つけてインストールさせていただき、見られるようになりました。ありがとうございます。ファイラーから選択しても開かず、Qpdf3から開かないと見れませんが、なにか設定すればよいのでしょうか。教えていただけると助かります。最近またZaurusを使っているのですが、ネットでも情報が少なくなってさみしいなか、新しいソフトを開発していただいているのはほんとうに心強いです。

  10. tera Says:

    > Tamaさま
    コメントありがとうございます。
    私自身ファイラを使っていなかったため気付きませんでしたが、確かに起動しませんでした。
    最新版ではこの問題を解決しておきましたので、宜しければご利用下さい。
    今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

  11. mumumu Says:

    初めまして、mumumuと申します。
    使い勝手のよさや表示の速さから早速Qpdf2と置き換えてしまいました。

    ただ、一点インストールに関して気になったことがあります。
    当方の環境にはX/Qt2 + Firefoxを導入しているのですが、
    おそらくfontconfig_2.4.2を導入して”fc-cache -v”を実行した時点で
    /opt/QtPalmtop/lib/X11/fontsにインストールしてあるフォント類が
    読み込まれず、FirefoxでTTFなどのフォントが表示できなくなりました。
    /home/QtPalmtop/etc/fonts/fonts.conf のfonts

  12. mumumu Says:

    すいません。 途中で送信してしまいました。
    fontsディレクトリリストに上記X11のフォントディレクトリを追加するか、
    /mnt/card/fonts 以下にX11のフォントディレクトリのリンクを張る
    ことで回避できました。
    なにぶん、X/Qt2を導入して数年経つので手順の誤りがあるかもしれませんが、
    X/Qt2使用しているユーザで同様の事象になった場合は、参考にしてください。

  13. tera Says:

    > mumumuさま
    コメント+大変的確なご報告ありがとうございます。
    恐らく原因から対処法まで完璧だと思われます。
    同様な環境の方々にそれぞれ対処して頂くのも心苦しいので上流側で対処させて頂くことにしましたが、想定外な環境とはいえ対処法を確立して頂いてあったためあっさりと終了させることができまして、もう大変感謝でございます。
    なお、今回はfonts.confのディレクトリリストに例のパスを追加しておきました。
    今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

  14. kanon Says:

    初めましてkanonと申します
    さっそくC3200スペカ18jの環境にQpdf3をインストールし試してみました。
    私の環境では次のページを表示させたりズームの動作がQpdf2よりワンテンポ遅いのが惜しいところです。
    でもそれを補ってあまりある使い勝手と画面の見やすさです。
    良いソフトをアップしていただきありがとうございました。

    デュアルブートで遊んでるpdaXii13でも使えればうれしいなあ。

  15. tera Says:

    > kanonさま
    コメントありがとうございます。
    インターフェースもそれなりに練ったので、そう言って頂けると大変ありがたいです。

    さて、速度の件ですが、このソフトで一番時間のかかっていたのがPDFと実際のフォントの対応表の作成部分だったので、そこにちょっと手を入れてキャッシュを書き出して再利用するようにしています。なので、一回目はキャッシュ作成に時間がかかりますが、二回目以降は段々軽くなっていくと思います。
    それでもQpdf2より速いかと言われれば、どっこいどっこいがせいぜいなのですが…。

    pdaXii13(pdaXrom)の件、了解しました。
    ただ、まずはpdaXromをインストールして、仕組みを調べて、開発環境を整えて…、となるので、すぐにはちょっと難しい所です。
    気長に待って頂けると助かります。

  16. kanon Says:

    速度が遅い件ですがもしかすると/home/zaurus/.fontsにコピーしたフォントファイルがちゃんとキャッシュできていないのかもしれません。
    ”fc-cache -v[Return]“とコンソール上で入力したときすぐ入力待ちになっていたのが気になってますので
    pdaXii13(pdaXrom)の件取り組んでいただけるとのことこちらも急ぐ理由はまったくありませんので気長に楽しみにさせていただきます。

  17. tera Says:

    > kanonさま
    コメントありがとうございます。
    遅い、と仰っていたのは二回目以降もということだったのですね、失礼しました。

    なお、fc-cacheにはそれなりに時間がかかりますのでご心配無く。
    というか、問題があったら表示すらされません。

    キャッシュは~/.poppler/にありますが、作成に失敗というのは考えづらい所です。
    というか、失敗してたら待つのは一拍どころではないはずです。

    ので、まぁこんなものだと大目に見て頂けるとありがたいです。

  18. kanon Says:

    >fc-cacheにはそれなりに時間がかかりますのでご心配無く。
    逆に全然時間がかかってなかったので~/.fontconfigと~/.popplerの中身を削除しついでに
    fontconfig_2.4.2_arm.ipkとqpdf3_0.1.0_arm.ipkをインストールし直し再度”fc-cache -v[Return]“を実行したところfontsフォルダーを探しに行き~/.fontsのファイルを読み込み無事succeedが表示されて終了しました。
    今まではこの画面は表示されてませんでしたのでやっぱりどこかで操作ミスをしていたようです。
    速度はキャッシュをリセットしたような物ですから切り替わるのに4秒ほどかかるのはご愛敬ということなのでしょう。
    お騒がせしました

  19. tera Says:

    > kanonさま
    確かにfc-cacheに時間がかからないのはおかしかったですね。
    これまた失礼しました。
    今後ともどうぞ宜しくお願いします。

  20. うっしー Says:

    管理人様、はじめまして。
    GM_Liteの反響も大きいようですが、私はこっちのほうがうれしかったりします。
    qpdf2まではフォントがヘンだったり、レイアウトが崩れてしまったり、描画が遅かったりしていまひとつだったのですが、qpdf3は別次元ですね!
    はじめの読み込みや表示倍率の切り替えに時間がかかるのはあまり変わりませんが、いったん画面が表示されてからのサクサク感はたまりません。
    いままではdocuworksviewerなどでビジネス文書を読んでたりしたんですが、わざわざpdf文書をdocuworks文書に変換するのが面倒でした。
    表示の速さやUIのこなれかたはさすがにゼロックスってところですが、フリーでこんなに再現性のよいpdfビューワがでるなんで夢のようです。ホントにありがとうございました。

  21. tera Says:

    > うっしーさま
    コメントありがとうございます。
    喜んで頂けたようで何よりです。
    そうなんですよね、Qpdf3のほうがソフトのレベルとしては高いのに、GM_Liteのほうが反響が大きいというのは正直納得イカン。
    や、それでも広く皆さまに使って頂けるのであれば、言うことはございません。
    今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

  22. test Says:

    Qpdf3をインストールさせていただきました。
    操作確認中にツールバーを非表示にしたところ、再度表示させることが出来ません。
    表示方法をご教示ください。

  23. tera Says:

    > testさま
    Qpdf3をお使い頂きましてありがとうございます。
    さて、ご指摘のツールバーの表示ですが、歯車のアイコンと同様のメニューをMenuキーで出すことが出来ますので、そこから再度表示させてください。
    どうぞ宜しくお願い致します。

  24. test Says:

    ありがとうございました。
    活用させていただきます。

  25. tera Says:

    > testさま
    いえいえ。
    どうぞ存分に活用してやって下さい。

  26. ja2245 Says:

    Qpdf3をインストールしたのですが、立ち上がらないことがあります。つきましては一度関連のファイルをアンインストールして再度インストールしたいと思うのですが、fontconfig_2.4.2_arm.ipk、 freetype_2.3.5_arm.ipkを単純にアンインストールすると
    インストールに失敗したと言われます。助言をいただけないでしょうか?よろしく御願いします。

    動いた時はすばらしく、ぜひともqpdf2と置き換えたいと考えています。

  27. jazz-trumpet Says:

    最近、SL-C1000を購入しました。PDFファイルを読むのに純正ソフトでは読みにくいし、「qpdf2」は見つからない。と困っていましたが、たまたま、このサイトを見つけて「qpdf3」をインストールしました。やっと、PDFファイルを閲覧できるようになり助かりました。ありがとうございました。

  28. tt44 Says:

    こんにちは、
     私も、SL-C1000にインストールしました。
    メモリーが少ないので心配しましたが、fontsをSDにおいた為か、メモリー消費も少なく安心しました。
     ありがとうございました。

  29. グッチバッグアウトレット Says:

    錫製品を作る方法としては、かたまりを溶かして鋳型(いがた)に流し込む場合もあるが、今回見せていただいたのは、板状にした錫を鍛造する製法。使用する錫の板に2%の銀が含まれているのは、純度が高すぎると軟らかすぎるため。

  30. kamagra jelentse Says:

    http://kamagraonlinegetnow.com/ - where to buy kamagra in canada cheap Kamagra 1 mg overseas pharmacy

  31. zumi Says:

    こんにちは、
     私も、SL-C1000にインストールしたいのですが、
    qpe-embeddedkonsole-ja ワイド版日本語入力欄付きワイド版パッケージ

    ”fc-cache -v[Return]“
    のタイプなのですが、最初の右ダブルクォーテーションマーク(”)と最後の左ダブルクォーテーションマーク(“)のザウルスでの入力の方法がわかりません。
    半角記号の中にないのですがどうしたらよいのでしょうか?
    教えていただけると助かります。

  32. agar io download Says:

    Make use of these bot’s cheats to obtain Invisible, Two times Size
    of Kill your own Opponents with click of a computer mouse button.

Leave a Reply