Archive for 7 月 28th, 2008

GM_Lite 0.1.0公開(7/31追記2)

月曜日, 7 月 28th, 2008

今回はGM_Liteの公開です。

GM_LiteはあのGoogle Mapsをローカルで動作させるソフトです。出先でアンテナや通信料を気にしながらネットにつなぐ必要はありませんし、地図はGoogleさんから(こっそり)持ってきますので無料。地図画像をローカルから読み出すだけで、基本的にGoogle Mapsと同じ仕組みで動いてます。スクリーンショットはこんな感じです。


使い方は、Zaurusの場合はOperaで、PCの場合はFirefoxでgm_lite.htmlを開くだけです。詳しい使い方は’?'キーで出てくるので、そちらをどうぞ。

ちなみにZaurusのOperaはバージョン毎に挙動が微妙に異なるのですが、個人的にはOpera 7.25がデフォルトで日本語入力できるしおかしな動作もないので、お勧めです。

インストールは不要で、

を展開し、地図をダウンロードすることで使い始める事が可能です。

地図のダウンロードにはシェルスクリプトgm_lite/bin/down_imgsを使いますので、Linux/Cygwin環境をお持ちの方は

$ cd gm_lite/imgs/
$ ../bin/down_imgs

として実行して下さい。どちらもお持ちでない方は

をダウンロードし、gm_lite/直下に展開して中に含まれるdown_imgs.batをダブルクリックして下さい。間接的にdown_imgsスクリプトが呼ばれ、ダウンロードが始まります。なお、この際gm_lite/がC:\直下にないと(つまりパスにスペースや日本語が含まれていると)うまくダウンロードが始まらない場合があるようです。ご確認下さい。

ここまでで基本的に動作しますが、詳細な地図は必要な分だけ個別にダウンロードする必要があります。どこまでダウンロードするかはdown_imgsスクリプトで指定しますので、コメントを参考にワードパットで編集し、再度地図のダウンロードを実行して下さい。

以上です。説明を大分はしょった感がありますが、ご質問等ありましたらお気軽にどうぞ。


7/29追記:

Linux/Cygwin環境から地図をダウンロードされている方で、down_imgsをワードパットで編集し保存すると、改行コードの関係から地図のダウンロードが出来なくなることが判明しました。この問題を回避するには

  • 改行コードを考慮したテキストエディタを利用する
  • down_imgs編集後にdos2unixコマンドで改行コードを修正する
  • cygenv.zipをダウンロードし、down_imgs編集後にdos2unix.batをダブルクリックする

のいずれかをお試し下さい。

また、これまでにcygenv.zipをダウンロードされた方は、修正版をアップしておきましたのでそちらを改めてダウンロードの上、ご利用下さい。

ご面倒をお掛けして大変申し訳ありませんが、ご対応頂けますようお願い申し上げます。


7/31追記2:

striderさまのコメントから、WindowsMobileのアドエスのOperaとNetFrontでGM_Liteが動作したという情報を頂きました!また、同時にご本人様のブログこちらの記事で詳しい手順までご紹介頂いております。striderさま、大変感謝!

また、遅ればせながら、サムさまのブログこちらの記事でもご紹介頂いております。ありがたいことに、私の説明の至らなかった所から技術的な内容まで網羅されており、毎度毎度感謝しきりでございます。

ということで、Windows Mobile機をお持ちの方はお試しあれ。