Qualendar for Linux 1.0.1公開

さてさて、今回はQualendar for Linux 1.0.1の公開です。

Linuxを使われたことのある方はご存知かもしれませんが、Linuxにはなかなか使いやすいPIMがありません。また、当然WindowsのようにZaurusで管理している予定、ToDoをPCで編集することもできません。そこで、Zaurusで有名なあのQualendarをLinuxに移植してみました。恐ろしくマイナーな用途ではありますが、いいんです。私が必要だと思ったから書いたまでです。スクリーンショットはこちら。

インストールは

のいずれかをどうぞ。

Qualendar 1.0.0からの主な変更点は

  • Linuxプラットフォームのサポート
  • SQLiteデータベースのサポート
  • データベースのインポート/エクスポート
  • SQLiteデータベース使用時のビジネス/プライベートカテゴリの削除
  • メインウィンドウでのhjkl/PageUp/PageDownキーによる日にちの移動
  • 簡易カレンダーでの’.'キーによる本日への日にちの移動
  • 休日データの2013年までの更新

です。ソースはこちら

今回のリリースにあたりまして、Qualendarの作者さまでいらっしゃいますichitokumeiさまには公開のご許可を頂き、またあれこれとお教え頂きまして大変有難うございました。ここに心よりお礼申し上げます。

また、再コンパイルによりZaurusやpdaXrom上で、更にCygwinを使えばWindows上でも動作可能です。ご要望があればどうぞ。

これでブログ開設当初から予定していたソフト3つ、全て公開完了です。これでひとまず一区切りとなりますが、今後はマニアックな記事でもぼちぼち更新していく所存です。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

8 Responses to “Qualendar for Linux 1.0.1公開”

  1. サム Says:

    怒涛の更新、公開ご苦労様でした。
    まさに「実用工房」の名の通り本当にザウルスや周辺環境で使えるものばかりです。
    マニアックな記事も期待いたしております。

  2. tera Says:

    > サムさま
    コメントありがとうございます。

    サムさまに触発されてからサーバ構築、サイト立ち上げ、ソフト公開と、ようやくここまで来ることができました。
    大変感謝しております。

    立ち上げ当初はサイトが気になって2、3日何も手につかず、記事を書けば表現一つから適切なソフトの公開方法までヒントを求めてサムさまのブログの過去記事を読み漁り、本当に右往左往の3週間でした。

    今後はいらして下さる方の波も落ち着いていくと思いますが、まぁ気張らずまったりとやっていきたいと思います。
    マニアックな記事はご期待に沿えるかどうかわかりませんが、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

  3. koma2nd Says:

    teraさま
    はじめまして、koma2ndと申します。
    SL-C3200にて、GM_Lite、大変有用に使わせて頂いております。
    他にも漢字辞典の利用、qgmapについてもこちらのblogで知り、利用しております。
    それなのに、お礼コメントを今まで一度もせずに申し訳けありませんでした。
    大変感謝しております。お礼遅くなり失礼いたしました。

    で、失礼ついでに、質問させてください。m(_ _)m
    私にとってキラーアプリのひとつがichitokumeiさまのQualendarです。
    昨今のザウルスを取り巻く厳しい環境を憂慮していたところ、当エントリーを拝見し、
    もう底値と思われるEee PC 4G-Xを購入&linux化し、
    teraさまのQualendar for Linuxを使用出来ないかと、
    まずはLinuxの初心者本を読み始めた次第です。
    まだまだ理解不足&何も試せていない状況で心苦しいのですが教えてください。
    当Qualendar for Linuxに、現在使用中のSL-C3200のQualendarのデータを移行するにはどのようにしたらよいのでしょうか?
    私にとってキラーアプリと言いながらQualendarの知識も乏しく、
    大変恐縮ですが、もしよろしければお教えください。
    よろしくお願いします。

  4. tera Says:

    > koma2ndさま
    コメントありがとうございます。
    いろいろとお使い頂けているようで大変嬉しく思います。
    Eee PCも局面によってはとても便利そうなので、私も気になっているアイテムです。

    さてさて、Qualendarのデータ移行ですが、以下の手順で簡単に行うことができます。
    1. データベースの形式をSQLiteに変換
      特別->データベース->エクスポート->SQLite
    2. Zaurusで使用するデータベースの形式を変更
      特別->データベース->フォーマット->SQLite
    3. データベースファイルをZaurusからPCにコピー
      Zaurusの~/.qualendar/qualendar.dbをPCの~/.qualendar/にコピー

    いかがでしょうか。
    いざやってみればなんてことは無いと思うので、まぁとりあえずお試し下さいませ。

  5. koma2nd Says:

    teraさま
    ご無沙汰しております。
    というか、報告遅くなり申し訳ありません。
    ご指南して頂いたとおりで、無事動いております。ありがとうございました。
    Qualendarの素晴らしい機能そのまま、
    Eee PC 4G-X(ubuntu 8.04)にて堪能しています。

    Netbookブームも大画面化、HDD大容量化、に向かっているようですが、
    Zaurus使いとしては、大画面じゃなくてもいいから、SSDで、
    バッテリーが持つ、そして発熱の少ない、PDA代替機がいいのにな~と思う昨今です。
    (改めて、Zaurusの丁度良さ、素晴らしさ、を再認識している、とも言えますが)

    また、最近、portabaseをインストール出来ました。
    (こちらも自力ではなく、ubuntuフォーラムでインストール方法を教えて頂いたのですが・・)
    これからZaurusのデータを移行共用の予定です。

    では、また何か報告出来ることありましたら、連絡致します。
    ありがとうございました。

  6. おいらー Says:

    Netwalker用にパッケージを用意したいのですが、
    ソースをtarボールで用意して頂けませんでしょうか?
    よろしくお願い致します。

  7. たか Says:

    たか と申します。
    ザウルスで愛用していたQualendar、ネットウォーカーに乗り換えても動作の速いPIMソフトがありません。ネットウォーカーに移植しようと調べて見ましたが、どうも自分ではできそうにありません。もしお暇が許せばarm用に再コンパイルしていただければ幸いです。

  8. poker online freerolls Says:

    It’s truly very difficult in this busy life to listen news on TV, so I just use web for
    that reason, and obtain the most up-to-date information.

Leave a Reply